病院を転院するときは救急車が使えるのか?

query_builder 2020/08/06
ブログ
パル移送サービス
使用することはできます。
ただ状況や要件があります。

東京消防庁の救急車が搬送した人員の約6%が病院間の転院搬送です。その中には搬送先の医師から軽症と判断され入院の必要のない場合が約10%を占めています。これは一刻も早く救急医療が必要とされる救急患者への対応が遅くなり、救えるはずの命が救えなくなるということです。
このような緊急性がない搬送には我々のような民間救急などを活用ください。

【救急車を使う転院搬送の要件】
①当該医療機関において治療能力を欠き
②かつ他の専病院に緊急に搬送する必要があり
③他の適当な搬送手段がない場合には要請により出場する
④医師が同乗すること
厳格なルールの中で医療機関の医師の判断に基づき使用されています。

したがって転院の際には救急車が使用できるかは医療機関の医師やソーシャルワーカーとよく相談してください。
もしも利用できない場合には民間で運営している搬送業者が救急車の補完的な役割を担っていますので検討してみてください。

NEW

  • 車検&冬支度について

    query_builder 2020/11/11
  • アルコール消毒液 〜パル移送サービスの資機材紹介〜

    query_builder 2020/11/02
  • ガーグルベース(膿盆) 〜民間救急の資機材紹介〜

    query_builder 2020/10/28
  • 医療用酸素ボンベ 〜民間救急の資機材紹介〜

    query_builder 2020/10/23
  • 営業時間のお知らせ|株式会社PAL|パル移送サービス

    query_builder 2020/10/21

CATEGORY

ARCHIVE